ソヨゴ

常緑の小さい葉と自然な樹形が好まれ洋風の庭としても利用されています。
夏の暑い日ざしが苦手ですが、病害虫にも大変強く、育てやすい木です。
花は6月頃に咲き、白く小さな花をつけます。秋になればさくらんぼに似た形で、1~2個の実が長い枝から垂れるような実をつけます。
あまり大きくなり過ぎないようにしたい場合は、秋に剪定を行うことで好みの大きさを保ちます。
鉢植えもおすすめ。

・雌雄異株。両方の木を植えなければ、実が付かない。(実を付けたいなら、2本植えないとならない。)
・一年中葉をつける常緑樹

関連記事

  1. シマトネリコ
PAGE TOP