おすすめ下草

ワイヤープランツ

細い茎は赤茶色で光沢があり、1cmほどの卵型の小さなかわいい葉が、枝分かれしながら沢山茂ります。寒さ・暑さにも強いです。また鉢植えにしてもとても爽やかでかわいらしいです。
1ポットでも一年後には広範囲に覆い尽くす程になります。

ハツユキカズラ

ハツユキカズラは、暑さにも寒さにも比較的強い植物です。1番最適な温度は10℃から25℃ですが、耐えられる寒さは大体-5℃までです。
葉もピンクや白の班が綺麗。花を植えたくない、花を植えたいけど育てるのが面倒な人にも、彩りという面でもおすすめです。

グレゴマ

グレコマは、白い斑の入った葉が爽やかで美しいです。茎は地面を這うように横に伸び、地面を覆います。
耐寒温度は-10℃程度、寒さに非常に強いです。

グラピア

クラピアはイワダレソウの改良品種。平均気温13度以上で芽吹き、6〜8月に生長し、冬は枯れて休眠期に入ります。
知人の家で芝生代わりにグランドカバーとして植えてありますが、横に伸びて踏まれても大丈夫(逆に踏まれている方が良さそう)なので、お子さんがいる家庭には良さそうです。

芝生が欲しい方に

高麗芝

コウライシバ(高麗芝)は日本で1番ポピュラーな芝草。ホームセンターなどで切り芝のマットが売っています。
夏は暑さに強く冬は地上部が枯れます。
生育の盛んな時期はまめに芝刈りをしないと美しさを保つのは難しいです。
雑草対策には芝生用の除草剤もあります。

TM9

TM9は「トヨタ自動車開発品種」として売られている、伸びるのが遅く改良された高麗芝。芝刈り回数が少なくて済みます。
芝生の質としても高密度で緑色も濃いとされています。

西洋芝

西洋芝は日本芝と比べて葉が細く柔らかく、冬も美しい緑が楽しめる。
関東以南の夏の高温多湿や乾燥に弱いので、夏30度以上が続くような地域では難しいです。成育が止まり「夏枯れ」で全滅してしまうリスクが有ります。また、成長が早いため芝刈りや水やりの手間がかかるのがデメリット。

人工芝

最近の開発されている人工芝はとてもリアルで高品質です。パッと見はいつでも青々とした芝生にも見えるのでオススメです。
お手入れ要らずで、子どもが遊べる緑の庭が即できるのは良いですが、商品選びや施工によってはすぐに劣化してダメになってしまうので、こちらはぜひご相談ください。

PAGE TOP